実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

青葉女子学園

青葉女子学園について

青葉女子学園は宮城県仙台市にあり、東北少年院が隣接されています。
初等・中等・特別少年院の全てが併設されており、東北地方で唯一の女子少年院になります。

周辺には矯正施設が多くあり、宮城刑務所仙台少年鑑別所なども近くで運営されています。

青葉女子学園では、音楽・体育・詩の朗読・作文などの指導を通じて、少女たちの「感じる心」を育てつつ、自分の「からだ」と「声」と「言葉」を使って気持ちや考えを適切に表現する力を養うことに力を入れています。

そのため、他の女子少年院と比べると行事等も多く組み込まれています。
特に特徴的なものは、「創作オペレッタ」と呼ばれる手作りの音楽劇です。
青葉女子学園創作オペレッタ


創作オペレッタとは手作りの音楽劇で、漢字一文字のテーマに沿って題材を創作し、共通の問題や悩みを一緒に考え表現するものです。
作詞・作曲、脚本、衣装、美術、キャスト、合唱、照明などの役割すべてを少女たちが担当します。

名称 青葉女子学園(女子少年院
種別 初等少年院、中等少年院、特別少年院
収容区分
【短期処遇】
短期教科教育課程(SE)
短期生活訓練課程(SG)
【長期処遇】
生活訓練課程(G/G/G
職業能力開発課程(V
教科教育課程(E/E/E
特殊教育課程(H/H

※詳細は少年院の分類処遇課程を参考。

住所 〒984-0825
宮城県仙台市若林区古城3丁目24-1
電話番号 TEL:022-286-1551
FAX:022-294-1040
アクセス 仙台駅から約5.4km
掲示板 青葉女子学園 | 少年院掲示板

アクセスマップ

教育活動の詳細

標準収容期間 一般短期処遇:原則6ヶ月以内
長期処遇:原則2年以内
生活指導 個別面接、内省、問題群別指導、被害者の視点を取り入れた教育、就労支援
教科教育 義務教育(小学校・中学校)、高等学校教育、高校卒業程度認定試験に向けた学習、補習教育(漢字・ドリル学習・通信教育など)
職業補導 応接サービス科、事務科、園芸科、生活応用科、資格取得特別学習、院外委嘱職業補導
保健体育 衛生講話、健康診断、体育実技、身体感覚、身体表現
資格取得 小型フォークリフト、危険物取扱者試験(丙種、乙種4類)、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ部門)、販売士3級
特別活動 クラブ活動(絵画・書道)野外活動、各種行事
主な行事 ひな祭り・太鼓と朗読の会・卒業式・観桜会・学園祭・七夕祭り・盆踊り・水泳記録会・読書感想文発表会・運動会・観月句会・遠足・クリスマス会・初釜・成人式・意見発表会・創作オペレッタ

1日の生活

7:00 起床・掃除
7:50 朝食
9:00 朝礼
9:30 午前の授業開始(実習・教科・体育など)
12:00 昼食・休憩
13:00 午後の授業開始(実習・教科・体育など)
16:00 学習・入浴
17:00 夕食
18:00 自主学習
19:00 ニュース視聴
19:30 日記記入
20:00 自由時間
21:00 就寝(個別学習可)

青葉女子学園の歴史

昭和25年4月 東北少年院分院青葉女子学園として設立
昭和27年5月 本院に昇格し青葉女子学院と改称
昭和27年6月 仙台市八本松2丁目1-1に移転
昭和58年3月 現在地に移転
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  1. 少年院.com|管理人

    今後、コメントは原則として掲示板にてよろしくお願い致します。

    青葉女子学園 | 少年院掲示板

2013/12/13 - ご質問に関するお知らせ

手紙・面会・生活様式・収容期間など、少年院に関するご質問がある場合、今後は少年院掲示板にてご質問いただくようよろしくお願い致します。

お問い合わせや各ページへのコメントなどで、複数の方から類似したご質問を沢山いただくようになりましたので、同じような悩みを持つ方と情報共有が出来るようにするためにも、質問などは今後、掲示板上にて回答させていただきたいと思っております。

お問い合わせバナー

おすすめ商品

サイト内検索

サイト更新通知

更新通知

広告

Copyright © 少年院.com All Rights Reserved.