実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

関東医療少年院

関東医療少年院について

関東医療少年院は東京都府中市にあり、全国に4箇所しかない医療少年院のうちの1つで、国内で最も有名な医療少年院です。医療法上の「病院」に該当します。

東日本における少年院の医療センターとして、男子および女子の少年に対して、専門的医療と教育を行う広域収容施設です。
関東医療少年院

名称 関東医療少年院
種別 医療少年院
※詳細は医療少年院とはを参考。
収容区分
【長期処遇】
医療措置課程
(P/P/M/M

※詳細は少年院の分類処遇課程を参考。

住所 〒183-0052
東京都府中市新町1丁目17−1
電話番号 TEL:042-362-2355/042-362-2356
アクセス 国分寺駅(南口)から約2km(徒歩32分)
国立府中ICから約6km(車で約14分)
収容定員 約124名
掲示板 関東医療少年院 | 少年院掲示板

アクセスマップ

収容少年の特徴と傾向

精神疾患

統合失調症・神経症・薬物性精神障害などの精神疾患が目立っています。

また最近の傾向としては、注意欠陥・多動性障害、広汎性発達障害など発達障害に該当する者も見られるようになっています。入院者の診断名における精神疾患と身体疾患の比率は、精神疾患者の占める比率が年々高まっています。

身体疾患

身体疾患者の病名としては、糖尿病・肝炎などが見られます。
また、外科的な手術前後のケアやリハビリが必要な期間のみ、当院で医療的な手当てを受け、その後に他の少年院に移る少年もいます。

凶悪・粗暴な非行

殺人・放火・強盗致傷・強姦の凶悪犯および恐喝・傷害の粗暴犯を合わせた比率は、一般の少年院に比べて高くなっています。

長期化

家庭裁判所の審判において、収容期間が2年を超える相当長期とする処遇勧告が付されている者も増加傾向にあります。
また、出院後の引受先が見つからないために、在院期間が延びてしまう少年もいます。

処遇の基本方針

関東医療少年院では、医療プログラムと教育プログラムの連携により、精神疾患および身体疾患の治癒のみでなく少年の更生や社会性を身に付けさせるための様々な指導をおこなっています。

医療と教育の連携

教育活動の詳細

作業療法 男子:陶芸、板画、園芸、補綴
女子:裁縫、園芸
心理療法 男子:サイコドラマ(心理劇)、集団コラージュ療法、グリーンセラピー(観葉植物栽培)
女子:被虐待経験を有する少年のためのグループワーク(ひまわりミーティング)
運動療法 体育朝礼、各種球技(バレーボール・卓球・フットサル・ソフトボールなど)、各種トレーニング(サーキット・ウェイト・エアロビクス)、水泳、コーディネーション運動
生活指導 問題群別指導(薬物・性・家族・交友)、ロールレタリング(役割交換書簡法)、集中内省指導、命日法要
教科教育 義務教育、補習教育、基礎学力向上テスト(漢字・算数)
特別活動 クラブ活動(剣道・書道・造形・陶芸)、音楽指導(音楽朝礼・コーラス発表会)
その他の
プログラム
篤志面接、外部協力者講話、各種慰問、読書指導、パソコン指導、SST(社会適応訓練)、珠算、茶道、生け花
主な行事 書き初め・餅つき・初釜・成人式・映画鑑賞会・ひなまつり(女子)・コーラス発表会・卒業式・観桜会・学習発表会・管内少年剣道大会・盆踊り・盆法要・花火大会・バレーボール大会・運動会・バーベキュー・クリスマス会

1日の生活

7:00 起床・洗面・身辺整理
7:30 朝食・後片付け・投薬・休憩・自習
9:00 朝礼
9:30 診察・作業療法など
11:20 休憩
12:00 昼食・休憩
13:00 投薬・入浴
13:30 診察・心理療法・運動療法・非行に焦点を当てた指導・クラブ活動・講話・慰問など
16:20 休憩・身辺整理
17:00 夕食・後片付け・投薬・休憩・自習
18:00 日記記入・自習
19:30 投薬・テレビ視聴
21:00 就寝

関東医療少年院の処遇の特色

比較的緩やかな処遇風土
病状や問題行動の一因であると予測されるストレスを緩和するため、他の少年院と比較して、緩やかで受容的な処遇を展開し、精神的な安定を図ることに努めています。
チーム処遇の原則
1人の少年に対して、主治医・担当看護師および担任教官の三者が連携して治療・教育に当たっています。
処遇の個別化の徹底
病状が悪く、集団プログラムに参加することが難しい少年に対しても、職員とのマンツーマンによる個別プログラムの実施や室内で取り組めるワークシートなどの充実に努めています。
集団プログラムの充実
行動療法的な観点から、集団プログラム(作業療法・運動療法・心理療法・クラブ活動・音楽指導など)の充実化を図り、規則正しい集団生活の中で基本的な生活習慣や社会性を身に付けさせるように努めています。
被害者の視点を取り入れた教育
他人の生命にかかわる非行を犯した少年に対しては、職員による指導のほかに教誨師(きょうかいし)の指導による命日法要や「命と心の相談員」による特別面接などを実施しています。また、被害者団体からゲストスピーカーの方に来ていただき、全少年に対する講話を定期的に実施しています。
保護者に対する措置など
矯正教育に対する保護者の理解を深め、協力を得るため「保護者ハンドブック」の作成配布や処遇段階ごとの保護者会を実施しています。また、必要に応じて主治医を交えた家族療法などの実施に努めています。

関東医療少年院に関連した事件・出来事

1997年10月 少年Aが関東医療少年院に送致【酒鬼薔薇事件】

酒鬼薔薇事件(神戸連続児童殺傷事件)で世間を震撼させた、「酒鬼薔薇聖斗」を名乗る当時14歳の少年(通称:少年A)は、神戸家庭裁判所の審判により1997年10月、関東医療少年院に送致された。

関東医療少年院では、少年Aの治療・更生に向けて精神科医および法務教官などの専門家によるプロジェクトチームが編成。主治医を父親役、女性の副主治医を母親役として疑似家族を作り上げるという、前例のない治療体制も組まれた。

少年Aは2004年3月10日に関東医療少年院を仮退院し、2005年1月1日をもって正式に本退院した。

少年Aに関しての情報は、書籍などでも多数販売されています。

特に左記の「少年A 矯正2500日全記録」では、東京少年鑑別所元法務教官の著者が、少年A更生プロジェクトの全容などを細かく書き連ねており、少年Aに関する情報のほとんどを得ることができると思います。

少年犯罪の歴史上、最も猟奇的かつ凶悪な事件。その全貌が明らかになっています。

2005年6月 関東医療少年院に収容中の少年が逃走【脱走事件】

6月22日午後2時ころ、関東医療少年院で収容されていた少年(18)が高さ約2.4メートルのフェンスを乗り越えて脱走した。

少年は、運動のため収容者約20人で院内の体育館に移動する途中、突然走りだしフェンスをよじ登って脱走したという。当時、3名の職員が引率しており、すぐさま職員2名が少年を追ったが追いつかず、少年は逃走。

少年院側は110番するとともに、少年の立ち回り先などを予測し、約4時間後に千葉県内のマンション駐車場で身柄を確保した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  1. 田村恵

    ここならとても楽でたまらない
    とても戻りたい
    でも社会が本当の居場所
    先生達の戻った時の顔を忘れない
    出院する時の決意を曲げない
    私はそんなに弱くない

    今は友達が助けてくれる
    家族もそれなりに私がやってるから
    やってくれる
    恋人は考えとやってる事が餓鬼臭くて
    どんなに頑張ってもこっちもあっちも
    疲れかけてた。まだいけたけど
    私はそれなりに人を見てきたし自分のことも
    それなりにわかるからもうやめた。
    やっぱり私は人と付き合うのは早いみたいですね

    先生達の言われた言葉は絶対に忘れない

    考え方がまともになりすぎと
    よく周りに言われる

    でも、過去のやってきた事は消えないから
    いつも白い目で言われるし
    ただでさえ何だかもう辛いのに
    なんで社会の人は
    頑張ってるのを認めてくれないんだろー
    と恨んでしまう程思ってます

    だめだ、書いたらキリがない

    いつか少年院に何もかも落ち着いた時に
    お手数を書かせてもらいます

    頑張ります!

    頑張ってください。

  2. 俺は関東医療に約2年収容されていました。
    今思えば色々あったと思う。
    俺は傷害事件を起こしてここ関東医療にやってきた。俺は関東医療の教官に迷惑を掛けっぱなしだった。生徒とも喧嘩したこともあった。
    俺は小6の時から不良になった。よく地元でも悪いことをしていた。いつか暴走族に入りたいと思ってた。ある時俺は警察に逮捕された。初めての留置はとても居心地が悪かった。
    そして鑑別、関東医療の順できた。
    関東医療にはいい思い出が沢山ある。
    例えば鈴木っていう教官と一緒に走ったり、エア
    ロバイクこいだりしたり、吉田っていう教官と親しくなったり、その他飯が旨かったり。
    関東医療の飯の中で一番旨かったメニューはチキンカツに決まってる。チキンカツは関東医療の定番メニューだった。
    俺は関東医療内で大きな問題を起こし日課制限を掛けられた。そん時は俺は教官を殺す気でいた。
    だけどそんな事やって何になるのって結局自分に返ってくる。俺は関東医療で色んな事を学んだ。そして俺は関東医療を今年出院した。
    今は社会に出て監察官の目元で生活してる。
    最後に関東医療の教官へお世話になりました。
    二度と関東医療の教官には会いたくないので
    しっかり頑張ります。

  3. 田村恵

    すみません!また書かせて頂きます…
    こんなことして恥さらしなのは知ってます
    分かってます、なので落ち着いたら
    この私の更新したのは全部消します!

    まず何度もお電話してしまいすみませんでした
    先生達が取った対応は決して間違ってないですし
    私は少年院に対して悪い風には捉えてないです
    長電話お付き合い頂いたことは
    忙しいのにも関わらず感謝です!有難うございます

    なんでここに書いといて
    手紙書かないかと思ってますよね?
    簡単です。切羽詰まりすぎて字を書くことが
    出来ません…
    まだ携帯の方が時間はかかってるけど
    何とか少しは近状が伝えられそうです…なので施設にも保護司にも何も手紙は書けない状態です
    この掲示板だけで今はお許し下さい

    ちょうど明日で出院して4ヶ月経ちます
    自分でも驚いてます!
    何度も捕まって出ての繰り返しで
    こんなに社会でもったことは無いので…苦笑

    今更ながらなんで地元に戻ってきたのか
    とても馬鹿だと毎日ひたすら自分を
    責めてます
    施設が決まってたのに断ってまで
    家族を信頼して自分を切り替えようと思って
    少年院で色々な先生に
    田村は落ち着いた、変わった、信頼してる
    って言われまくって調子に乗ったんだと思います

    私は14歳から捕まってばっかり。
    やっと今年で19になる!
    もお周りに随分遅れを取りました…
    遅れないよーに勉強から何なり捕まってた間は
    しっかりやってたつもりだったんだが
    だめだめです…

    関東医療少年院に来たのは中3の頃。
    怖かった…皆女子も男子も見た感じ年上で
    捕まることには慣れてたからわざと強がって
    先生にタメ語ばっかりで暴言も暴力も凄かった
    でも先生など周りの支えによって
    少しまともになれてきた
    でも担任の落合先生のせいにして
    私は見捨てられることは慣れてるからって
    思って変わる気なんて全然無かった
    ただ先生達も知っての通り!青春を返せ!遊びまくってやる!
    しか思えなくって結果3ヶ月でまた戻し収容…
    その時が16歳

    もう戻ってきた時はどんなに辛かったか…
    表現出来ない、今でさえ。
    先生達の悲しそうな顔を見た時申し訳無かった
    でも私の辛さと比べればここで良かったんだ
    って割り切った
    特に女子寮の先生は田村は戻ってくるな
    ってよく言ってたから気にしないよーにしてた

    戻ってきてから始めはまたここで過ごすのか
    って嫌でたまらなかった
    ずっと都合良く考査の課題だけはやって
    後は部屋に引きこもってた…
    女子寮の主任の先生にがつーんっと言われたから
    仕方なく日課もだらしなくやってた
    身だしなみなんて本当に最低。
    腰パンに髪の毛は盛りまくってるかボサボサで
    靴下もまともにハイソックスにしたり踝なり
    色々アレンジしてシャツなんて中に入れないし
    ボタンなんて全開に等しいぐらいで本当に
    今思うと恥ずかしいな…

    調査ばっかりで自分を責めて反省するのに
    同じ事を何度もした
    情けない…

    このままじゃまた捕まる
    って真剣に考えた
    それだけは避けたい
    やっぱり周りからも自分でも認められるよーな
    人間に変わらなきゃ!って思った

    なんとか認められるよーになった
    色々な生徒さんが田村さんみたいになりたい
    って言ってくれた!
    嬉しくてもっと頑張ろうって思えた
    そしてなるべく何も出来ないに近いけど
    生徒さんに力を少しでも貸せたらなって
    思ってお節介って先生に言われる程やった…

    出院準備の時…
    本当に時計が狂った…苦笑
    クリスマスから年明け迄は流石に長かった
    いくら年末年始の休みだからでさえ
    私が落ち着いてるからって
    本当にあれだけはいくら自分を見つめて
    社会に備えるにはもってこいだが
    大変でしたね…

    でも出てきたから
    初日でもお結果は見えた
    祖母に連れ回されて家族に説教…
    もお怖くてどーしよーもなくてそれから
    何も家族には言いたいことは言えずに
    二週間実家に住んで等々追い出された…

    やっぱり家族じゃない人が居るのは嫌だ
    居ない人間が急に居るのは存在してるだけで
    大分迷惑と、ね…

    私我慢してたのにな。頑張ってたのにな。
    色々家の事はやったし毎日仕事の面接3ヶ所は
    行って見つけて夢の介護ホームに働いて
    学校も再開して資格取りたくてもまずは
    やることやってからって決めたから
    頑張ってたのに…
    友達でさえ遊んだことなかったのに…
    もおそこで精神的にまたきたね

    保護観察所に行って色々してもらい
    曾祖母と祖父が住んでる家に居候させてもらい
    何とかここでも頑張った…
    曾祖母はパーキンソン病で進行して
    殆ど寝たきりだから介護で働いてるのを生かして
    介護した!祖父と分担しあって、ね
    まぁ介護の職に就いたのは一番は曾祖母の為に
    考えて私は選んだ
    夜も働いた。居候だから実家にもお金入れたいし
    曾祖母の家にも住ませてもらってる分
    色々な物買ってあげたかったしお金も入れたいし
    親戚が皆地元だから従兄弟にも祖母にも
    お世話になってる人に少しでも何かしたくて…

    まぁそのお陰で体壊した
    まずインフルエンザ!次に肺炎!そして風邪!
    って感じで治ったがその間にも大変だった

    祖父がインフルでも関係ねぇ
    仕事行け!動け!家に居るなら家事しろ!
    曾祖母の面倒看ろ!終いには手が出た…
    うん、救急車に何度も運ばれたね…
    迷惑かけたくなかったから病院に行っても
    入院にはさせなかったね
    それが間違えだった、熱は下がらないし
    余計具合悪くなるし…昔の友達の所に逃げた

    昔の人間とは関わらないって
    言ったのにやっぱり無理ですね
    家は荒らされるし私以外の家族にも手を出すし
    私にも色々なことされた
    仕方ない、適度な距離で何とか絡んだ
    今も殆どそーやってして連絡も切ったり
    やれることはやってる
    頑張ってる子、変わった子だけ仲良くしてる

    そして話戻りますが友達の家に逃げたのは
    良いものの友達に移してしまって
    このまま友達の所に逃げても昔みたいになると
    思って曾祖母の家に帰った

    逃げて何日も家に居なかったから
    家族達は呆れてる…
    家にいずらかったから施設入った
    施設入る前に体も治ってまた働いて
    信頼してて昔を知ってる友達だった人に
    猛烈アタックされて付き合って彼氏も出来た

    でも施設はやっぱり無理だった
    当たり前のことしか言わないし
    やらないし一緒に居る生徒さんなんか
    明らか可笑しいぐらいやんちゃだし
    何も変われないどころかもっと私がだめになると
    思って即効地元に帰った
    仕事も一回契約切ってまた戻ってきたら
    契約更新してくれるとの話だった

    家族もわかってくれて何とかしてくれたけど
    彼氏優先にしてしまい彼氏とばっか一緒に居た

    彼氏はまるで餓鬼で行動が最低。
    こっちは家事して朝早くから弁当作って
    男絡みも減らして夜はやめて
    当たり前のことをしただけだが
    いつの間にか昔は彼氏の方が大人っぽかったのに
    今は餓鬼にしか見えず…
    あっという間に1ヶ月で終わり

    もお笑った~男なんて信じられねぇって思った
    しかもこの時妊娠してた
    すぐ妊娠気付いたね、でも病院行くの怖くて
    ためらってたから等々折れて行った時は
    流産してた…
    一番、人生の中で一番自分を責めた
    ごめんね、ごめんなさい…

    そういえば彼氏と別れる前に仕事も少年院入ったことが
    幹部は知ってたけど皆にばれてクビ。
    やっぱりそーだろーね、どんなに勤務態度も性格
    真面目だろーが嫌なんだとさ。
    社会はこーいうものなんだと改めてわかった
    悔しくて堪らないし堪らなかった

    夜だけ仕事は継続して
    妊娠して流産したことも考慮してくれたりで
    休みを作ってもらい何とか生活出来てる

    別れた男なんて最低ですよ
    子供出来たから何?っていつもそんな感じですからね
    でもお願いして水子参りは今度行く予定になりました!
    お金は一銭も貰ってません
    逆に貢いでばっかりでした…笑

    昼の仕事もめげずに見つけよーと
    派遣まで何なりしましたが過去を公開すると
    中々見つかりません…
    でも過去のせいで契約を切られるぐらいなら
    私を知ってから雇ってほしいんです

    今も祖父達と住んでて
    介護に明け暮れながら流産したばっかなので
    体を休めて?夜は働いてます

    家族には一番迷惑かけたしかけてるのは
    気付いてる、だからそれなりに行動してる
    薬も今は全く飲まずに何とか生活出来てるが
    フラッシュバックは本当に辛い…
    ダルクにすら色々あって今は行ってない…
    もお夜以外家に引きこもりです
    友達とすら全然連絡取ってないし
    遊んでもないしそこまで会ってないし
    本気で友達と呼べる奴が居ない…
    それは自分が本気になれない状態だしなってないだけだから
    心配して電話してくれるけど
    常にドライブモードにしてしまう…

  4. 田村恵

    確かに妊娠したってことは
    自分の責任でそうなった
    わかってる

    連絡取ってる人には
    私が変わりすぎてまともになりすぎて
    嫌と言う程過去と比べられる

    過去を知ってる人なんて
    私と絡んでなくても
    私の話が出たらもう散々言われてるし
    仕方が無いと思っても
    私のこと今の私をわからないくせに言うなって
    思うし友達?!にすら塞ぎ混んでるから
    わかってはくれない

    何年も捕まってると昔から絡んでる人?!
    とは共通の話が無くて昔の話しか出ないし
    時計が止まってるなんて出てきて少し迄
    よく言われてた
    皆捕まってたからってわかってはくれてる
    だけど捕まったのはあなた達のせいにも
    したくなってしまう

    流産してからまた自分が嫌いで仕方無くて
    かと言って少年院に戻るかってなったら
    逃げてるしかないし自分が決めたことは
    最後まで頑張りたいし
    先生達や関東医療少年院にしてくれたことなどは
    忘れないし
    やっていきたい

    私は強がりだ
    だから周りからもめぐは強いからって
    しつこいと思う程言われるし思われてる

    元を知ってる人なんて
    私がただの綺麗事でしか口も行動もしてない
    って思われてる

    もおそーならば勝手にしてくれってなるし
    私は孤独に一人で生きてたいって思うけど
    周りによって今まで生きていけた訳だし
    やっぱり周りが居ればいい方向にも悪い方向にも
    変われるから
    自分に合った良い方向でやっていくしやっていきたい

    周りに合わせてばっかだから
    私は今回出てきてから楽しいことって言うのが
    本当に無いと思う

    体はまだそんな動かせないのもあるし
    あまり気分転換と言うのが限られてるのも
    あるのはわかってるけど
    どーしよーもなくて関東医療少年院に
    更新してしまいました

    どーかわかってください

    これだけ見ると上手く作ってるとか
    思うかもしれない
    でもやってること思ってることを書ける範囲
    書きました…

    何度も同じ事を言いますが
    いつかそちらに元気に笑ってる写真と
    落ち着いた所で先生達に安心してほしいので
    手紙を書かせて頂きます

    4月になり人事異動など
    色々あったと思いますが
    新しい先生も今まで居た先生も
    関東医療はいいところだと言うのは
    誰よりも私はわかります!
    頑張って下さい!!!!

    正直辛すぎて寂しい時は
    先生達に会いたくてたまらないです…笑
    特に女子寮の先生です!土居先生と落合先生は
    神レベルです…笑

    栗城先生にも私の出てきてからの生活で
    がつーんっと思いっきり言われたいですね笑
    大滝先生の何やってるんだ、って言う笑顔も
    見たいです…笑
    古澤先生とくまもん踊りながら田村さん!
    って言われたいです…笑
    太田先生に全部私の話聞いてもらいたいですね、
    そして私言ったことあったか定かじゃないですが
    太田先生のうん、って言う相槌が好きなので
    聞きたいです…笑
    最終的に江原先生に私を診察してほしい気分です…笑

    先生達のこと書いたら本当にきりがないので
    ここでいい加減やめます!!

    本当に何年かかるかわからないけど
    そちらで看護師として働けることを
    願って頑張ります!

    皆さん、長文失礼致しました…
    頑張って下さい!遠いところで
    見守ることしか出来ませんが応援してます!

    一人じゃないです!
    あまり関係無いですが応援してる私の存在を
    気付いてお互い頑張りましょう!

    それでは失礼しました

    • どぅ

      初めまして
      俺も来ないだ年少出てきたばかり
      住む世界がかわった何が何だかわからない
      時計が止まったまま
      まさにそれだ!って共感しました。

  5. 少年院.com|管理人

    今後、コメントは原則として掲示板にてよろしくお願い致します。

    関東医療少年院 | 少年院掲示板

2013/12/13 - ご質問に関するお知らせ

手紙・面会・生活様式・収容期間など、少年院に関するご質問がある場合、今後は少年院掲示板にてご質問いただくようよろしくお願い致します。

お問い合わせや各ページへのコメントなどで、複数の方から類似したご質問を沢山いただくようになりましたので、同じような悩みを持つ方と情報共有が出来るようにするためにも、質問などは今後、掲示板上にて回答させていただきたいと思っております。

お問い合わせバナー

おすすめ商品

サイト内検索

サイト更新通知

更新通知

広告

Copyright © 少年院.com All Rights Reserved.