実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

松山学園

松山学園について

松山学園は愛媛県松山市にあり、初等・中等少年院が併設されています。
一般短期処遇のみに対応しており、標準収容期間は6ヶ月以内となっています。
松山学園

名称 松山学園
種別 初等少年院、中等少年院
収容区分
【短期処遇】
短期教科教育課程(SE)
短期生活訓練課程(SG)

※詳細は少年院の分類処遇課程を参考。

住所 〒791-8069
愛媛県松山市吉野町3803
電話番号 TEL:089-951-1252
アクセス 松山I.Cから約12km(車で約27分)
三津浜駅から約700m(徒歩で約11分)
掲示板 松山学園 | 少年院掲示板

アクセスマップ

教育活動の詳細

標準収容期間 一般短期処遇:約5ヶ月
生活指導 オリエンテーション、集中内省、社会適応訓練(SST)、被害者講座、保護環境調整指導、非行態様別指導、就労支援、集団行動訓練など
教科教育 義務教育、補習教育、院外委嘱教科教育など
職業補導 農業実習、園芸実習、調理実習、介護実習、資格取得講座、院外委嘱職業訓練など
保健体育 衛生講話、体育、各種スポーツ大会など
資格取得 フォークリフト、溶接など
特別活動 院外教育活動(社会奉仕)、クラブ活動(美術・書道)、各種行事(観桜会・盆踊り・登山)など

1日の生活

6:40 起床
7:30 朝食・掃除
9:00 朝礼
9:10 午前の日課(実習・面接・進路指導など)
12:00 昼食・休憩
13:00 午後の日課(非行態様別指導・実習など)
17:00 夕食・休憩
17:30 身辺整理・自由時間
18:00 夜間の日課(集会・日記記入・テレビ視聴など)
21:00 就寝

松山学園に関連した事件

2012年3月 松山学園から15歳の少年が逃走【脱走事件】

2012年4月14日の午後3時50分ころ、松山学園から「収容中の少年(15)が脱走した」と110番通報があった。

同少年院によると、少年は教育棟の1階の図書室で指導を受けたあと、窓から飛び出し建物外に脱走。

その後、高さ3メートルほどのフェンスを乗り越え南に向かい、通用口の高さ約1メートルの門を越えて敷地外に逃走した。通用口を出た付近で、追い掛けていた職員は少年を見失ったという。

少年は、通報から約3時間後に、500メートルほど離れたマンションの廊下に潜んでいるところを松山西署員に確保された。

少年は四国の出身で、傷害・恐喝などの非行事実で2月下旬に収容されたばかりだったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  1. 少年院.com|管理人

    今後、コメントは原則として掲示板にてよろしくお願い致します。

    松山学園 | 少年院掲示板

2013/12/13 - ご質問に関するお知らせ

手紙・面会・生活様式・収容期間など、少年院に関するご質問がある場合、今後は少年院掲示板にてご質問いただくようよろしくお願い致します。

お問い合わせや各ページへのコメントなどで、複数の方から類似したご質問を沢山いただくようになりましたので、同じような悩みを持つ方と情報共有が出来るようにするためにも、質問などは今後、掲示板上にて回答させていただきたいと思っております。

お問い合わせバナー

おすすめ商品

サイト内検索

サイト更新通知

更新通知

広告

Copyright © 少年院.com All Rights Reserved.