実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

岡山少年院

岡山少年院について

岡山少年院は岡山県岡山市にあり、中等・特別少年院が併設されています。
中国地方で唯一の特別少年院です。

長期処遇専門の施設で、中国・四国地方9県および近畿2府県の家庭裁判所で少年院送致を言い渡された少年を収容します。岡山鑑別所が隣接されています。

2003年の改築で建物が新しくなり、寮舎棟の壁・廊下などのデザインは曲線が多用され、やわらかな雰囲気になっています。

また、デザインだけでなくシステムも大幅に近代化しており、職員と情報をやりとりする院内LANや、他の少年院と光ファイバーで接続されたテレビ会議システムも導入、実科後には金具等を持ち出さないように金属探知機をくぐるみたいです。
岡山少年院

名称 岡山少年院
別名:有生塾
種別 中等少年院、特別少年院
収容区分
【長期処遇】
生活訓練課程(G/G
職業能力開発課程(V

※詳細は少年院の分類処遇課程を参考。

住所 〒701-0206
岡山県岡山市南区箕島2497
電話番号 TEL:086-282-1128
アクセス 早島I.Cから約4km(車で約12分)
庭瀬駅から約4.2km
収容定員 約100名
掲示板 岡山少年院 | 少年院掲示板

アクセスマップ

教育活動の詳細

標準収容期間 長期処遇:約11ヶ月~12ヶ月
※2年などの相当長期の勧告を受けている少年も多い
生活指導 オリエンテーション、面接、集団行動訓練、問題群別指導、進路指導、内観、社会適応訓練など
教科教育 補習教育、高校卒業程度認定試験(高認試験)に向けた学習
職業補導 溶接科、木工科、土木建築科、移動式クレーン講習
保健体育 剣道、水泳など
資格取得 危険物取扱者、小型車両系建設機械、ガス・アーク溶接、フォークリフト、玉掛け、移動式クレーン、締め固めなど
特別活動 運動会、社会奉仕活動など

1日の生活

7:00 起床・朝食・休憩
9:00 朝礼
教育活動(実習・教科など)
12:00 昼食・休憩
13:00 教育活動(実習・教科・体育など)
17:00 夕食・休憩
18:00 内省
18:30 日記記入
19:00 学習
20:00 テレビ視聴
21:00 就寝

岡山少年院の歴史

昭和28年1月 岡山県下民間一体による岡山少年院誘致同盟結成
昭和31年4月 法務省設置法の一部を改正する法律により、現在地に設置
昭和32年10月 収容開始
昭和33年2月 施設新栄工事竣工(収容定員150人)
昭和52年3月 中国・四国地方の少年を収容する中等・特別少年院に指定
昭和55年5月 収容定員100人に改正
平成9年10月 生活訓練課程G(特別の処遇を必要とする少年)の収容施設に指定
平成12年4月 施設の全体改築工事着工
平成13年3月 庁舎棟、教育棟、寮舎および職員宿舎竣工
平成15年3月 体育館、家庭寮など竣工
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  1. 少年院.com|管理人

    今後、コメントは原則として掲示板にてよろしくお願い致します。

    岡山少年院 | 少年院掲示板

2013/12/13 - ご質問に関するお知らせ

手紙・面会・生活様式・収容期間など、少年院に関するご質問がある場合、今後は少年院掲示板にてご質問いただくようよろしくお願い致します。

お問い合わせや各ページへのコメントなどで、複数の方から類似したご質問を沢山いただくようになりましたので、同じような悩みを持つ方と情報共有が出来るようにするためにも、質問などは今後、掲示板上にて回答させていただきたいと思っております。

お問い合わせバナー

おすすめ商品

サイト内検索

サイト更新通知

更新通知

広告

Copyright © 少年院.com All Rights Reserved.