実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

奈良少年院

奈良少年院について

奈良少年院は奈良県奈良市にあり、初等・中等・特別少年院が併設されています。

主に、近畿地方の家庭裁判所から少年院送致の決定を受けた少年を収容します。
長期処遇専門のため、収容者は年長少年や再入院の少年などの比較的不良傾向の進んだ少年が多いです。
奈良少年院

名称 奈良少年院
種別 初等少年院、中等少年院、特別少年院
収容区分
【長期処遇】
生活訓練課程(G/G
職業能力開発課程(V
教科教育課程(E/E

※詳細は少年院の分類処遇課程を参考。

住所 〒631-0811
奈良県奈良市秋篠町1122
電話番号 TEL:0742-45-4681
アクセス 平城駅から約1.6km(徒歩で約30分)
敷地面積 44,214㎡
庁舎区域 37,731㎡
収容定員 約100名
掲示板 奈良少年院 | 少年院掲示板

アクセスマップ

教育活動の詳細

標準収容期間 長期処遇:約11ヶ月~12ヶ月
※2年などの相当長期の勧告を受けている少年も多い
生活指導 オリエンテーション、行動訓練、内省、課題作文、ロールレタリング、個別面接(カウンセリング)、集会(ワークショップ)、役割活動、進路指導、問題群別指導、日記指導、内観、朝の読書、社会適応訓練講座、ワークショップ、集会など
教科教育 中学校教育、補習教育など
職業補導 農園芸科、窯業科、溶接科、木工科、環境整備科、クリーニング科
保健体育 球技、水泳など
資格取得 ガス・アーク・半自動溶接、小型建設機械、フォークリフト、車載型クレーン、玉掛け、調理師など
特別活動 クラブ活動(ギター・書道・絵画など)、社会奉仕活動、社会見学など
主な行事 成人式、駅伝大会、サッカー大会、観桜会、ソフトボール大会、プール開き、盆踊り大会、水泳大会、運動会、バレーボール大会、収穫祭、クリスマス会、進級式、保護者会、読書感想発表会、誕生会、道徳講話

1日の生活

7:00 起床・洗面・身辺整理
7:30 朝食・休憩
8:30 読書
9:00 朝礼
教育活動(実習・教科など)
12:00 昼食・休憩
13:00 教育活動(実習・教科など)
16:00 身辺整理
17:00 夕食・休憩
18:00 日記記入
19:00 自主学習
20:00 自由時間(テレビ視聴)
21:00 就寝

奈良少年院の歴史

昭和28年4月 法務省設置法により特別少年院に指定
昭和29年6月 収容開始
昭和32年9月 中等少年院に指定変更
昭和52年4月 特別少年院が追加指定
平成元年12月 全面改築工事開始
平成5年9月 生活訓練課程および職業能力開発課程施設に指定
平成6年3月 全面改築工事竣工
平成9年8月 初等少年院が追加指定
平成15年4月 教室棟完成
平成15年4月 創立50周年

奈良少年院に関連した事件

2008年2月 奈良少年院で20歳を超えた男性を違法に収容【違法収容】

奈良少年院で誤って20歳を超えた男性を違法に収容した問題で、法務省は2月26日、当時の奈良少年院長および元奈良少年院長を戒告にするなど計10人の法務教官を処分した。

同少年院によると、男性は2006年10月、19歳の時の仮退院中に順守事項を破ったため、少年院に戻される「戻し収容決定」を受けた。

収容中に20歳を超える際、本来ならば奈良少年院は家庭裁判所に収容継続の申請が必要だが、その手続を怠って男性を約1ヶ月にわたり違法に収容し続けたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  1. 少年院.com|管理人

    今後、コメントは原則として掲示板にてよろしくお願い致します。

    奈良少年院 | 少年院掲示板

  2. 福島真治

    僕は、10月31日から、大阪少年鑑別所に、約一ヶ月間収容されてました、付添人からは、ちょっと厳しいとゆわれていました、多分具体的にゆうと少年院に行く可能性が高いとゆわれました、12月1日に、審判があり保護観察とゆう、処分を言い渡されました、嬉しさと皆に会えるとゆう嬉しさで涙が出ました、こんなことをゆうのも何ですか、今少年院に入ってる人達には希望を持ってほしいです、正直僕は少年鑑別所にいるあいだもー終わったと思い生きる気力をなくしました、キリスト教の牧師の人と話しを希望して、話してみましたすごく生きる意味を教えられました、親先生友達にとても心配をかけて心が痛かったし、生きる希望を失っていました、僕は普通の人が体験できない体験をしました、少年鑑別所とゆうところにはいり、人より一倍辛い思いをしました、少年院はまぬがれましたが、今少年院に入ってる人もすごく貴重な体験をしている人です、これから生きていく中で少年院に入る人などを見るかも知れません、そこで自分の経験した、辛い思いを教えることもできます、それって社会に、とってはすごく貴重な人だと思います、僕がゆうのも何ですか、生きる希望をもってください、神様はいつも見てくれてます、ちゃんと生活をすれば、神様は絶対チャンスをくれるはずです、とにかく生きる希望を忘れないでください、僕と同じ世代で入ってる人も居ると思います、夢は無限大にあります、鑑別所で学んだ、失敗を失敗のまま終わらせないこと後悔する前にきずくこと、今いろいろと学んでください、こんな僕がゆうのもなんですが、人生80年これからは60年近くあります、たった一年で今まで生きてきた10何年が変わることはできません、でも夢を諦めず頑張ってみてください、絶対いい結果があります、とにかく生きる希望を持って今することに励んでください、僕の知り合いも少年院に入ってると聞きました、どこにはいってるかは、わからないけど、心配です、なので今後悔した人今後後悔のないように、一日一日を大切にしてください、ではこれで失礼します

  3. 元特少生

    本間にしょーーーーーもない無駄な時間やったわw

  4. 荒川雄一朗

    マタオ元気か~?wwwwww

2013/12/13 - ご質問に関するお知らせ

手紙・面会・生活様式・収容期間など、少年院に関するご質問がある場合、今後は少年院掲示板にてご質問いただくようよろしくお願い致します。

お問い合わせや各ページへのコメントなどで、複数の方から類似したご質問を沢山いただくようになりましたので、同じような悩みを持つ方と情報共有が出来るようにするためにも、質問などは今後、掲示板上にて回答させていただきたいと思っております。

お問い合わせバナー

おすすめ商品

サイト内検索

サイト更新通知

更新通知

広告

Copyright © 少年院.com All Rights Reserved.