実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

大分少年院

大分少年院について

大分少年院は大分県豊後大野市にあり、中等・特別少年院が併設されています。
長期処遇にのみ対応した比較的厳しい少年院で、非行性の進んだ少年が多いのが特徴です。
大分少年院

名称 大分少年院
種別 中等少年院、特別少年院
収容区分
【長期処遇】
生活訓練課程(G/G
職業能力開発課程(V

※詳細は、少年院の分類処遇課程をご参考ください。

住所 〒879-7111
大分県豊後大野市三重町赤嶺2721
電話番号 TEL:0974-22-0610
アクセス 三重町駅から約1.7km(徒歩約28分)
収容定員 約130名
掲示板 大分少年院 | 少年院掲示板

アクセスマップ

教育活動の詳細

標準収容期間 中等長期:~約11ヶ月
特別長期:~約12ヶ月
生活指導 オリエンテーション、集団行動訓練、問題性別指導、被害者の視点を取り入れた教育、就労支援、集会、社会適応訓練講座、進路指導など
職業補導 アーク溶接、フォークリフト、ローラー講習、コンピューター技能など
特別活動 社会奉仕活動、社会見学、野外活動、クラブ活動、ボランティア介護、各種行事など
主な行事 観桜会、剣道大会、バレーボール大会、高校招待意見発表会、運動会、水泳記録会、収穫祭、成人式、駅伝大会など

大分少年院の歴史

昭和28年 地元三重町の誘致を受け特別少年院として設立
平成13月 現地新築工事完成
(定員130名)
平成15 創立50周年

大分少年院に関連した事件

2005年6月 大分少年院で収容中の少年が逃走【脱走事件】

6月21日午後2時50分ころ、大分少年院に収容されていた少年(19)がフェンスを乗り越えて脱走した。

同少年院によると、少年は体育の実習のため更衣室で着替えを済ませ、建物の外に整列しようとした際、突然走りだし有刺鉄線のついた高さ約3メートルのフェンスを乗り越え逃走。

別の少年1人も同じ方向に走りだしたが、フェンス近くで教官に取り押さえられた。当時、少年9人に対し2人の男性法務教官が付き添っていたという。

豊後大野署などが捜索したところ、約7時間半後の同日午後10時半ころ、付近の民家倉庫内に隠れている少年を発見した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

  1. 少年院.com|管理人

    今後、コメントは原則として掲示板にてよろしくお願い致します。

    大分少年院 | 少年院掲示板

2013/12/13 - ご質問に関するお知らせ

手紙・面会・生活様式・収容期間など、少年院に関するご質問がある場合、今後は少年院掲示板にてご質問いただくようよろしくお願い致します。

お問い合わせや各ページへのコメントなどで、複数の方から類似したご質問を沢山いただくようになりましたので、同じような悩みを持つ方と情報共有が出来るようにするためにも、質問などは今後、掲示板上にて回答させていただきたいと思っております。

お問い合わせバナー

おすすめ商品

サイト内検索

サイト更新通知

更新通知

広告

Copyright © 少年院.com All Rights Reserved.