coincheckの画像

前記事→No.21:初めての朝(入院2日目)

朝食後(日課の説明)

食事を終えて「ごちそうさまでした」をした後は、とりあえずお決まりの生活のしおりを読んでいた。

そして9時くらいの鐘がなった後、鬼瓦先生じゃない先生が、端っこの方の部屋から「今日の日課」を説明しているようだった。

盗み聞きしていると、調査や謹慎中の少年(規律違反をして隔離されている少年)がほとんどだったようだ。

新入生じゃなくここでの生活に慣れてるから、そりゃご飯も早いし声もデカイわけだ。

そして俺のところにも日課の説明をしに教官が来た。

初めて見る教官。

この続きを読むには

(残り1,700文字)

ここから先は有料コンテンツです。続きを購読いただくには、「note」に会員登録して記事をご購入ください。現在オープン価格のスペシャルプライスとして料金設定を格安に設定しています。

noteで続きを読む

もしnoteの利用方法がわからない場合はこちら(noteで有料記事を閲覧する方法と会員登録

No.23「吉本伊信の内観法と医者の医務診察(入院3日目) 」に続く