実体験者による少年院の総合情報サイト。少年院入院経験のある管理人の実体験も交え、基本的情報のほか教官や院生同士の人間関係、少年院生活を送る上での裏事情・実態なども徹底解説。少年院の全貌が暴かれます。

仮想通貨を始めました。初心者向けおすすめ取引所も紹介


(2018年1月2日追記)
私の投資していた仮想通貨が13倍になりました!

11月初め頃にリップル(XRP)という仮想通貨を10,000XRP買っていましたが、当時20円台前半だった価値が12月30日に300円に到達、私の購入時から約13倍にもなりました。

平均23円くらいで集めていましたので、大体23万円の投資、それが約300万円になった形となります。298円で半分の5,000XRPを利確(利益確定、つまり売ること)しました。

現在は再び価値が下がって1月2日午前4時5分時点で233円となっています。なので再度6,000XRP購入し、現在11,000XRPを所持しています。

その他ビットコイン(BTC)やネム(XEM)といった仮想通貨を持っているほか、海外の取引所を開設して「草コイン」と呼ばれる現時点では非常に価値の低い仮想通貨にも投資しています。

1リップルが現在233円、1ビットコインが現在1,624,712円となっていますが、草コインは現在0.0001円などと非常に価値が低い状態のため、数百倍・数千倍・数万倍にもなる可能性があります。わずか1万円の投資で1億円になる可能性もあるということですね。

もちろん可能性は高くありませんが、宝くじを買うよりはよっぽど億万長者になる可能性の高い道です。

2018年、2019年、2020年と仮想通貨はどんどん盛り上がっていくことがほぼ間違いないので、早く参入することをオススメします。

仮想通貨の取引所開設はこちら

(2018年1月2日の追記ここまで)
↓下記、2017年12月7日に執筆した記事となります↓


仕事で頑張って稼いだお金を銀行に寝かせておくのはもったいないため、2年ほど前から株式投資を始めました。
そして2017年現在、仮想通貨にはまっています。

株式投資はリスクが低く知識があれば比較的資産を増やしやすいですが、基本的には資産を爆発的に増やすのは難しいと感じます。その一方で、ビットコインなどの仮想通貨は値動きが半端じゃないので「ビットコイン長者」と呼ばれる方も多くいます。

20万円を元手に始めた私の友人で、資産が既に数千万円になった人もいます…凄いですね。

ちなみに2016年6月頃~2017年12月現在までのビットコインのチャートはこのようになっています。

ビットコインのチャート画像

凄まじいです。

Facebookを元にした映画「ソーシャルネットワーク」に出てくるウィンクルボス兄弟は、2012年の時点でビットコインの将来性を見越しており、1100万ドルを投資。彼らが購入した当時のビットコイン価格は約120ドル程度(約1万3000円)、現在は173万円ですから、単純計算で100倍以上となります。10万円が1000万円以上になる勢いです。

仮想通貨は株式投資を始めるよりも最初の登録作業などが簡単なため、比較的楽に始めることができます。またビットコインなどの仮想通貨は例えば0.001ビットコインなど、かなり少額から購入することが可能です。私も最初は5000円程度から始めました(笑)

その後、仮想通貨に将来性があると感じ現在は80万円ほどを仮想通貨の取引に当てています。

値動きが激しいため初心者の人は必ず「生活に支障のない範囲内で取引する」ことが重要となりますが、パチンコなどのギャンブルで消費するよりは100倍賢い使い方です。

仮想通貨の取引所は多数ありますが、最初は国内最大手のbitFlyerを使うのが良いでしょう。

bitFlyerを見てみる

あまり少額過ぎると面白くないため、個人的には10万円程度は取引に当てたほうが良いかと思いますが、5000円でも1万円でも、好きな金額から始めることができます。取引に慣れてきて、知識もついてきた際には、ほかの取引所も検討してみると良いかもしれません。

ビットコインは2020年までに100万ドル以上(1億円以上)の価値になると予想する有識者もおり、今後ますます注目が集まっていくものと思われます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る